もっと見る

座席を配置することは初めから決めていた。最初は食卓も想定していた。椅子は両サイドの作品と対峙できるよう2脚ずつが背を合わす形で配置していたが、来場した誰かが写真のように4脚が向き合う形に置き直していたので、それ以降の会期中そのままにした。当初食卓を置きたかった気持ちは、まさにこの配置の意味することと同じだと思ったからだ。